91年に10連覇の林葉直子さん、里見女流名人を祝福「受け磨いて藤井君にも勝って」

女流王将戦で10連覇を達成した林葉直子さん(91年)
女流王将戦で10連覇を達成した林葉直子さん(91年)
女性棋戦の連覇
女性棋戦の連覇

 5番勝負第4局が18日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、先手の里見香奈女流名人(26)=女流王座、女流王将、倉敷藤花=が87手で挑戦者の伊藤沙恵女流二段(25)に勝ち、対戦成績3勝1敗で10連覇を達成した。宝刀の中飛車で挑戦者の居飛車穴熊を破壊して防衛。女流棋戦のV10は1990年度の女流王将戦での林葉直子さん(51)以来28年ぶり2人目。平成最後の女流名人戦で大台到達を果たした絶対王者を林葉さんも祝福した。

 * * * *

 里見さん、おめでと~。10連覇ってけっこう大変ですよね。正直、タイトルを10年間守るって、他の人より香車1枚分は強くないとできないこと。私も「なんとか10までは行くぞ!」と思ったことを覚えてます。でも、いっちゃん(清水市代女流六段)が現れて、11回目はできなかったけど…。いっちゃんと広恵ちゃん(中井女流六段)は今も相変わらず強いんだってね。すごいな~。

 実はね、私が2010年にLPSA(日本女子プロ将棋協会)の棋戦で一局だけ復帰した頃、師匠の米長邦雄先生(故人、当時の日本将棋連盟会長)に「連盟での復帰戦を里見と指さないか?」と言われたんです。その後、なぜか連絡は来なかったけど…。また、報知さんで里見さんとの対決を企画してください。ぜひ指したいです。

 私も奨励会にいた経験があるので、里見さんの立場や気持ちも少しは分かるような気がしますけど、やっぱり女流の将棋は男性に比べて受けの技術がまだまだと感じます。受けを磨いて、次は藤井聡太君にも勝ってほしいなと思います。

 将棋を指していた頃も、ずいぶん昔になりました。(佐藤)康光君や森内(俊之)君…小さい頃、一緒にカラオケ行って遊んだ人たちが会長や専務になる時代だからなあ。杉本(昌隆)君なんてホントかわい~子だったんですけど、今や藤井君の師匠として有名人ですからね。

 体調を崩してしまいましたけど、今は落ち着いています。将棋を指したいなあ、という気持ちはいつもあります。(談)

 ◆林葉 直子(はやしば・なおこ)1968年1月24日、福岡市生まれ。51歳。80年、12歳で女流棋士に。81年度から女流王将10連覇。獲得タイトルは女流名人4、女流王将10、倉敷藤花1の計15期。95年に日本将棋連盟を退会。肝硬変を患い、現在療養中。

女流王将戦で10連覇を達成した林葉直子さん(91年)
女性棋戦の連覇
すべての写真を見る 2枚

第46期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負
 里見香奈女流名人 VS 谷口由紀女流二段

  • ◇第1局 1月19日 神奈川県箱根町「岡田美術館 開化亭」
  • ◇第2局 1月26日 島根県出雲市「出雲文化伝承館 松籟(しょうらい)亭」
  • ◇第3局 2月11日 岡山県真庭市「湯原国際観光ホテル 菊之湯」
  • ◇第4局 2月23日 千葉県野田市「関根名人記念館」
  • ◇第5局 3月10日 大阪府福島区「関西将棋会館」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請