伊藤八段の「4×4」詰将棋 あなたは何分で解けますか!?

スポーツ報知
詰将棋の名手として知られる伊藤果八段

 1977年からスポーツ報知に詰将棋連載を寄稿している伊藤果八段(68)の新刊「絶品! 4×4マスの詰将棋」(マイナビ将棋文庫、1339円)は、初心者にこそチャレンジしてほしい問題集だ。タテヨコ4マスの枠内に駒を配置した作品ばかりを180問。「4×4で『解く将』が増えてくれたら」と願う伊藤八段は、本紙読者のために3~7手詰の易しくも深い問題を5つ精選。あなたは何分で解けますか?

 いざ挑戦!

 今まで人生で詰将棋なるものを一度も解いたことがないという方、5つ並んだ図面を試しに眺めていただきたい。「ん? なんか小さいぞ。解いてみよっかな」と思ったら、もはや伊藤果の世界に足を踏み入れている。

 小5の時に始めた詰将棋創作歴も半世紀を超えた伊藤は、たどり着いた究極形「4×4マス」について熱弁する。

 「もともと4×4が大好きで、いつか本にしたいという憧れがありました。自分が解く側に立った時、まず解いてみたくなる、考えてみたくなる初形が4×4です。最初の入り口に良いので、詰将棋はちょっと難しいなあ、と思っている人にこそチャレンジしてほしいです」

 全ての駒を1一~4四までの16マスの枠内に収めたシンプルな図面は、単純そうに見えて奥が深い。3手詰でも初心者はすぐには解けないだろう。

 「編集者の方から『4×4マスを中心に…』と頼まれましたけど『そんなのつまらないです。やるなら全部!』と本にしました。範囲限定の詰将棋本は史上初です。まだストックは200くらいあるので続編を考えてます」

 解く側にとって「4×4」はシンプルかつ明快な世界だが、作る側には大いなる制約になる。「5段あれば桂馬を置けたり、飛車角が大きく動けます。でも4×4では大駒と玉が接近してしまう。狭い世界に技を入れるのは大変です。小さな謎に思わぬ何かが潜むのが詰将棋ですから。幸運に巡り合わないとできないので、完成すると一人で興奮します。3×3も詰将棋の女神に好かれたら、見せ場のあるものを10題は作れると思いますが、一冊の本は作れない。4×4が最小形なんです」

 入門編とはいえ「詰将棋」の響きは一般の人には高いハードルになる。

 「気持ちの良い朝に青空を眺めるようなものだと思ってください。頭の回転をちょっとだけ良くしてフレッシュに過ごそう、というような」

 将棋ファンは多角化し「指す将(指すこと専門)」「観る将(観戦専門)」という言葉も生まれたが、詰将棋作家が願うのは「解く将」の確立だ。

 「将棋で戦うのは私も嫌いではありませんでしたけど、負けることはつらいです。詰将棋に敗北はありません。崇高なパズルを自由気ままに楽しみましょう」

 まずは1問目から。レッツ、トライ!(北野 新太)

 【第1問解答】
 ▲2二角成△同玉▲1一角まで3手詰。
 ▲3一角成の開き王手は△1三歩合▲同香成△同桂▲2一角△1一玉で打ち歩詰め。また▲2四角成も△1三歩合で失敗。正解は▲2二角成の両王手で、△同玉に▲1一角と角を打ち換えて詰み上がる。

 【第2問解答】
 ▲2二角成△同金▲1一飛まで3手詰。
 1一の金を取りたくなるが、▲1一角成は△1三玉▲1五飛△1四銀で、▲1一とは△1三玉▲1二金△同銀▲同と△2三玉で共に失敗する。正解は1一への飛車打ちを作る▲2二角成。

 【第3問解答】
 ▲4四桂△同歩▲3三角成△同玉▲2三竜まで5手詰。
 ▲4四角成は△4一玉▲4二竜△同玉▲5四桂△3一玉以下、逃す。▲4四桂が退路封鎖の大切な一手。△同歩とさせてから▲3三角成なら上部に逃げられないので▲2三竜で捕まえられる。

 【第4問解答】
 ▲3三金△1三玉▲1四銀△2四玉▲3四金まで5手詰。
 ▲3三銀は△2三玉▲2四銀成△1二玉▲2三金△2一玉で足りない。打ちにくい▲3三金が正解で、△1三玉で捕まらなさそうだが、最後に▲3四金が両王手でぴったり詰み上がる。

 【第5問解答】
 ▲3四角△2一玉▲4一飛△2二玉▲1二角成△同玉▲1三金まで7手詰。
 ▲3四角と打って上部脱出を阻止し、▲4一飛が好位置の飛車打ち。代えて▲1一飛では△2二玉▲1二角成△3三玉で失敗する。4手目△3一金は▲1二金△3二玉▲4三飛成で駒余りとなる。

  ◆伊藤 果(いとう・はたす)1950年9月16日、京都市生まれ。68歳。故・高柳敏夫名誉九段門下。11歳で将棋を始め、63年に奨励会入会。75年、四段(棋士)昇段。80年、連勝賞。81年、新人王戦準優勝。2011年に引退。弟子に及川拓馬六段、上田初美女流四段ら。詰将棋作家として81年に塚田賞受賞。77年3月7日付から本紙への寄稿を始め、現在は火・木曜付社会面に連載中。詰将棋作品集に「果し状」など多数。

将棋・囲碁

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×