【ソフトバンク】美間がチーム1号でアピール「持ち味の長打力を見せられて良かった」

6回無死、左越えソロ本塁打を放つ美間
6回無死、左越えソロ本塁打を放つ美間

 ソフトバンクの美間優槻内野手(24)がアピールに成功した。16日、今キャンプ初実戦となる紅白戦でチーム1号をマーク。「持ち味の長打力を見せられて良かった」と喜んだ。

 B組ながら柳田が右でん部付近を痛めたため、“代役”としてA組の紅白戦に参加した。6回先頭で、松田遼のフォークを捉え、左翼ポールを直撃するアーチを放った。

 昨年7月に広島からトレードで加入も、新天地で1軍出場はなかった。「柳田さん、上林がいないなか、1号を打ててうれしく思う。7年目で勝負、覚悟を決めている年」と今季へかける思いも強い。「これがラストチャンスと思って参加している」。17日の紅白戦にも出場予定。結果を出せば、A組昇格も見えてくる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請