【楽天】オコエ、勝負の4年目へ巨人・阿部慎之助スパイクでレギュラー奪取へ

スポーツ報知
オコエの新スパイクのニューバランス「L3000 AS4」

 楽天のオコエ瑠偉外野手(21)が今季、巨人・阿部慎之助捕手(39)も使用するニューバランス社(NB)の新スパイクを使用することが15日までに分かった。14日の阪神との練習試合(2●5、宜野座)で初めて実戦で使用。手応えを深めたこともあって、定位置奪取を狙う今季、継続して使用する方針を固めた。

 定位置獲得に燃えるオコエが、まずは足元を固めた。使用を決めたのがNB社の「L3000 AS4」というスパイク。巨人の阿部も、使用予定のモデルだ。オコエは「僕は土踏まずがない、いわゆるベタ足。NBの新しいスパイクは土踏まずがない人にも使いやすい設計になっていて、僕にとって理想的。履き心地もいいし、本当に合う」と満面の笑みを浮かべた。

 同社担当者によると新スパイクは「くるぶしの部分にクッションを入れ、足へのフィット感を最高まで高めたモデル」だという。両足のくるぶしの辺りに、厚さ1センチほどのクッション素材を装着したことで、足を包み込むようにフィット。直線的なダッシュだけでなく、横の動きにもしっかり対応できる。

 50メートル走5秒9の快足外野手は走塁時はもちろん、守備でも新兵器の良さを実感する。「フィット感もあるし、軽いんです。バッチリですよ」。プロ1年目の16年は51試合出場、2年目は41試合、昨季は44試合の出場に終わった。プロ4年目の今年こそ、目に見える形で結果を残したい。厳しい生存競争に立ち向かう中で「理想的」なスパイクを手に入れた意味は大きい。

 昨年12月から動作解析の専門家に師事。打撃フォームの改造にも取り組んでいる。14日の阪神戦では2打数1安打。8回の2打席目に本塁打を放ったが「僕の場合、相手が嫌がるのは本塁打よりも塁に出て足を使う方なんで」と気合をみなぎらせた。次の実戦では新たな相棒とともに、自慢の足もアピールする。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×