馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

続々と(栗東)

 こんにちは、山本です。本日は金曜恒例、梅田の会社ではなく、栗東に居残ってのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、本日も週初めに行った福井への小旅行のお話です。現地で、まず食べたのが越前そば。細くて、実にいい喉ごしがたまりません。で、数時間後に「おやつ」として食べたのが厚揚げでした。実は福井県、厚揚げの生産量で日本一なんだそうです。その中でも非常に大きな厚揚げを食べさせてくれると評判のお店がありまして、そこでビールを片手にパリパリに焼かれた厚揚げを堪能したんですよね。元の豆腐が美味しいからか、お酒のアテとしては非常に相性のいい逸品で、お酒飲みの方には是非、お勧めですね。店名は恐らく厚揚げ、大きい、福井で検索すれば出るはずです。

 さて、移動中の車内では90年代の歌が次々と流れていたんですが、これは実に懐かしいんです。で、お連れさんが引くぐらいに、この時代の歌をよく知っている。そして、口ずさむ。皆さんもそうかと思いますが、中学や高校でBGMとして聞いていた歌って、自然と脳に刷り込まれているんですよね。当時の記憶力に感心しつつ、あの頭脳があった日に戻りたいなんて思っていると、飛び込んできたのが水泳の池江選手が白血病というニュース。あまりに衝撃的すぎて、帰宅するまでの道中はその話題で持ちきりでしたね。軽々しく頑張ってなんて言えませんが、競技者じゃなくてもいいから、池江選手が笑って、我々の前に戻ってくる日を待ちたいと思ってます。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日は何と言っても京都9Rのつばき賞でしょう。個人的には三つ巴かなと思っていますが、1番人気が濃厚なのは松田厩舎の【サトノウィザード(牡、父ロードカナロア)】でしょうかね。聞くところによると、追い切りに騎乗したルメールJが「前走より良くなっている」と話していたとのこと。久々を叩いた上積みは大きく見込めると思います。

 そうそう、このサトノに若駒Sで先着した中内田厩舎の【ヴェロックス(牡、父ジャスタウェイ)】が今日、栗東に戻ってきたようですね。今後は若葉Sを目標に調整されると思います。最近、栗東には春を見据えた3歳馬たちが戻ってきているんです。スプリングSでの始動を予定する梅田厩舎の【ファンタジスト(牡、父ロードカナロア)】に、MデムーロJとのコンビでフラワーCでの始動を予定する【エールヴォア(牝、父ヴィクトワールピサ)】でしょ。そして、本日は昨日も書きましたが、報知杯FRへの出走を目指す高野厩舎の【アウィルアウェイ(牝、父ジャスタウェイ)】が帰厩。さらに、同じく報知杯FRを目指す【レッドアネモス(牝、父ヴィクトワールピサ)】も戻ってきました。友道厩舎では他にもゆりかもめ賞を目指す【ブラヴァス(牡、父キングカメハメハ)】も帰ってきましたね、本日。

 話をつばき賞に戻しまして、その友道厩舎から【ワールドプレミア(牡、父ディープインパクト)】も参戦します。こちらは前走の京都2歳Sで3着でしたが、「まだ成長がゆっくりだからね」と友道調教師は慎重なトーンでもあったんです。ということで、約2か月空けての復帰戦ですが、「ようやくしっかりしてきた感じ。エンジンのかかりが遅いし、外回りも合っていると思う」と新馬を勝った舞台に戻ることを歓迎します。個人的には、友道厩舎の2歳牡馬でダービー路線ならこの馬かなと思っている一頭。自己条件で、しっかりと勝ってほしいですね。

 そして、矢作厩舎は【ユニコーンライオン(牡、父No Nay Never)】ですね。こちらはクラブの募集価格2億円ということで話題も呼びましたが、レースでは相手が来れば来るほど伸びそうな末脚で完勝でした。「遊びながら勝ったような感じで、能力の高さは感じました。状態は維持できてますし、2戦目でイレ込みさえなければ」と安藤助手。前走に引き続き、力を要する京都の馬場での一戦になりますが、この強敵相手の追い比べでも、前走のようなしぶとい脚を繰り出せるのか。真価が問われる2戦目になりそうです。

 ここからは少しだけPOG情報を。大久保厩舎の次走報です。まずはサートゥルナーリアの2着だった萩S以来、休養していた【ジャミールフエルテ(牡、父オルフェーヴル)】は川田Jとのコンビでアルメリア賞に向かいます。「レース後に股関節などを痛めて、少し長くなりました。状態を見ながら、ペースを上げていきたいですね」と大久保調教師は話します。あと、朝日杯FSで5着だった【ディープダイバー(牡、父ブラックタイド)】は3月2日の阪神芝1400メートル、平場500万を予定しています。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

京都6R・6ブリッツアウェイ(前走は強い勝ち馬をまともに追いかけ過ぎた。広い外回りで反撃)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

京都7R・2バックドアルート(「前走はイメージと違って、ビュンと行った。この距離の方がよさそう」と友道調教師。調教の動きもいい)

京都8R・1クリノフウジン(最近の好走パターンは内枠でためた時)

東京12R・8オルレアンローズ(楽に単騎逃げ。最後まで踏ん張る)

小倉11R・8マイネルオスカル(得意の舞台で仕上がりもいい)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請