【DeNA】早出練習で番長VS筒香実現 102球の熱投! 15サク越え!

早出練習でファンを沸かせた筒香(右)と三浦投手コーチ
早出練習でファンを沸かせた筒香(右)と三浦投手コーチ

 DeNAの三浦大輔投手コーチ(45)が15日、沖縄・宜野湾キャンプの早出練習で、初めて筒香嘉智外野手(27)に対し102球を投げ込んだ。これに対し筒香は、4連発を含む15発のサク越えを披露。朝9時から約20分、訪れたファンを沸かせた。

 三浦コーチは「筒香さんの頼みは断れませんよ」と、背番号18のユニホーム姿でマウンドへ向かった。室内や撮影の際には「チラ見せ」していたが、実質初めて公の場でエース番号を披露。視線の先の打席には筒香がいた。

 マウンドよりは少し前からだったが、現役時代さながらのフォームとテンポで投げ続ける番長に対し筒香は「三浦さん! ペースが速すぎます! めっちゃ速い」と苦笑いを浮かべた。

 84球の場面では、筒香が「三浦さん、大丈夫ですか?」と、引退して2年以上が経過した先輩を気にかけるも、同コーチは「大丈夫!」とスタミナを見せつけた。

 終盤には三浦コーチの現役時代の登場曲で竹内力が歌う「リーゼントブルース」が流れる粋な演出もあった。最後は笑顔で頭を下げた筒香。貴重な時間になったに違いない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請