激論!ナマで緊迫…長嶋一茂VSテレ朝玉川氏“バイトテロ”起こす人は「モラルもマナーもない」のか?

スポーツ報知
長嶋一茂

 15日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、SNSで相次いで発覚する“バイトテロ”動画について特集した。

 この日の番組では、大手コンビニエンスチェーンに勤める人物が、商品を投げたり、値段シールを顔面に貼る動画が紹介された。そしてこれらの背景について、専門家が若者の承認欲求や低賃金の問題を指摘した。

 するとコメンテーターでタレントの長嶋一茂(53)は「僕は賃金を上げても解決する問題じゃないと思う。お金があろうが無かろうが、承認欲求は誰でもある。もし承認欲求を満たすのであれば、お金があってもやる」と断じた。さらに「量刑を重くして、厳罰を処さないとこういうことってずっと続く気がしますね」と主張した。

 一方で同局・玉川徹氏(56)は「そうなのかなぁ。罰したり、賠償金を請求されますっていう形をしていって無くなる話なのかなと思いますね」「もっと根本的な原因があるんじゃないか」などと反論した。

 すると議論は次第にヒートアップ。

 一茂「じゃあ、玉川さん。彼らみたいなモラルもマナーもない子をどうやって教育していくんですか!」

 玉川氏「モラルもマナーも無いと僕は思えない」

 一茂「ないからやっているんじゃないですか! 普通、やらないでしょ(失笑)」

 応酬はさらに激しくなり、声も大きくなってきた。

 玉川氏「僕らでもそんなに変わらないんじゃないかと思いますよ」

 一茂「そんなことないよ」

 玉川氏「たまたまそういう環境にあったから、こういうことをしてしまったんじゃないかと思う。この人たちが、モラルも常識も無くてバカなんかじゃないじゃないと思う

 一茂「僕はモラルもマナーもないバカだと思いますよ。謝罪もしていないでしょ。バカだからこういうことやっているんでしょ」

 あまりの激論に、最後は羽鳥慎一アナウンサー(47)が割って入り、CMに突入した。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×