【横浜M】「タイにマリノスファンが増えていく」ティーラトン加入に異例来日の古巣幹部期待

左から黒沢良二社長、ティーラトン、ロートン副社長
左から黒沢良二社長、ティーラトン、ロートン副社長

 タイ1部・ムアントンから横浜Mに期限付き移籍で加入した同国代表DFティーラトンの加入会見が14日、都内で行われた。ティーラトンは「選手、スタッフみんなでハードワークし、一緒に戦っていきます。力強い応援を頂ければ」と意気込みを語った。

 会見にはムアントンのロートン副社長も同席した。加入会見出席のための幹部来日は極めて異例。「彼は国民的な英雄です。彼の活躍でマリノスとタイとの関係が深まればと思います。タイにマリノスのファンも増えていくことでしょう」と話した。

 会見はJリーグプレスカンファレンス終了後の会場で行われたこともあり、テレビカメラ9台が集結。複数のタイメディアが取材に訪れ、会見後には横浜Mの黒沢良二社長がタイの報道陣から取材を受ける場面も。黒沢社長は「この移籍をきっかけに、タイと日本、タイと横浜、タイとマリノスの絆が深まればと思います」と話した。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請