【オリックス】キャンプ3度目の紅白戦、西村監督「だんだんヒットは増えていく」

紅白戦で手応えを感じたオリックス・西村監督
紅白戦で手応えを感じたオリックス・西村監督

 オリックスが14日、キャンプ3度目の紅白戦を行い、白組が紅組に3―1で勝った。5イニング制で行われた10日と11日の紅白戦は両軍合わせて9安打2得点、5安打0得点。この日は6イニング制で行われ、13安打4得点と打線の調子が上がった。

 紅組が1点を追う5回1死で6番・白崎が本塁打。同点となった直後の白組の5回1死満塁では4番・吉田正が中前2点打を放った。西村監督は「打線は悪くはない。各打者で違うが、だんだん慣れていけばヒットは増えていく」と今後に期待した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請