【ヤクルト】塩見がメジャー14勝右腕から先頭打者アーチ「いい結果が出ました」

1回、先頭打者本塁打を放ちダイヤモンドを回る塩見泰隆
1回、先頭打者本塁打を放ちダイヤモンドを回る塩見泰隆

◆練習試合 ヤクルト8―2KIA(14日・ANA BALL PARK 浦添)

 ヤクルト・塩見泰隆外野手(25)が初回先頭打者アーチを放った。

 相手先発はメジャー14勝右腕のターナー。初球148キロをファウルすると、2球目の147キロを左翼席へ運んだ。「速かった。びっくりしました。琢朗さん(石井打撃コーチ)が対応力と言っていて、次は振り遅れないようにしたらいい結果が出ました」と納得の表情を浮かべた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請