GACKT「この子のためなら死ねる」過去の大恋愛告白…15日放送「ダウンタウンなう」 

過去の大恋愛を告白したGACKT
過去の大恋愛を告白したGACKT

 歌手のGACKT(45)が15日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演。同企画史上最もリーズナブルな「焼き鳥1本50円、飲み放題1時間880円」の店で、酔いにまかせて禁断の私生活を明かす。

 番組では、ミステリアスなイメージのGACKTの知られざる素顔に迫るべく「GACKT禁断の私生活」と題してトークを展開。MCのダウンタウン・浜田雅功(55)、松本人志(55)らが、GACKT流の女性の口説き方、好みの女性のタイプや過去の恋愛歴などに迫ると、GACKTは「この子のためなら死ねる」と思ったという過去の彼女の存在について明らかに。そんな、命を投げても構わないとすら思った女性との破局理由とは…。

 また、計28回も出演したという同局の音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(1994~2012年)での、司会を務めたダウンタウンとのやり取りで生じたトラウマについても語る。ロケ先での浜田との逸話、スタジオで松本から受けた被害についても激白。一同が騒然となる場面も。

 また、名バイプレーヤーとして大活躍の女優・江口のりこ(38)も登場。これまで200本以上の作品に出演してきた実力派女優の江口だが、親友であるお笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(41)からのタレコミで「仕事の9割はやりたくない」という本音が暴露される。今回の同番組への出演についても「出たくなかった」と正直に認め、その理由を語っていく。

 「共演者への愚痴が多い」というタレコミについて本人に真偽を聞くと、舞台で共演した際に女優・真木よう子(36)に激怒されたエピソードが明かされる。真木本人からは「事実無根」という反論と共に、仕返しに江口の元彼についてのタレコミが寄せられる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請