小関也朱篤、5月に第2子誕生へ 4月の競泳日本選手権で3年連続3冠宣言

4月の日本選手権へ向け意気込みを語った小関
4月の日本選手権へ向け意気込みを語った小関

 競泳男子平泳ぎ50、100メートルの日本記録保持者・小関也朱篤(やすひろ、26)=ミキハウス=が12日、都内で練習を公開。世界選手権(7月、韓国)代表の選考を兼ねた日本選手権(4月、東京)で、「(3年連続の)3冠(50、100、200メートル)と3つとも自己ベストを出して、世界選手権での100と200のメダル獲得につなげたい」と意気込んだ。

 来年の東京五輪へ向けて大事な1年。小関は「(五輪)金メダルへの思いはブレていません」と言い切った。左膝に痛みを抱えているが「なるべく負担をかけないように体を作っているつもりですし、痛いなりに泳げているので」と前向きにとらえている。

 5月には第2子となる女の子が誕生する予定だという。「また新たな気持ちで水泳をやれるので」と顔をほころばせた。自身の集大成と位置付ける東京五輪では「100も200も金メダルを取って、家族に見て欲しいですね」と話した。

 日本選手権までは米国や国内で合宿を行い、備える。「自分に期待を込めながらトレーニングしたいと思います」。守るべき存在のためにも、さらに成長していくつもりだ。(古川 浩司)

4月の日本選手権へ向け意気込みを語った小関
すべての写真を見る 1枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請