浅川梨奈、バレンタインにふんどしプレゼントを提案「本命か義理って書いて渡したら…」

ベストフンドシストアワード2018授賞式に登場した(左から)浅川梨奈、吉村崇、斎藤工
ベストフンドシストアワード2018授賞式に登場した(左から)浅川梨奈、吉村崇、斎藤工

 SUPER☆GiRLSを先月卒業した女優・浅川梨奈(19)が12日、都内で行われた「ベストフンドシストアワード2018」授賞式に平成ノブシコブシ・吉村崇(38)、俳優の斎藤工(37)と出席した。

 “1000年に一度の童顔巨乳”で知られる浅川。主演映画「血まみれスケバンチェーンソーRED 前編・後編」(22日公開)でふんどし姿を披露し、同賞に選出された。「これでお尻にも注目されるので、全身いける女優として活躍したい」。2月14日はふんどしの日。「女性から男性にふんどしの真ん中に『本命』か『義理』って書いて渡したら、どちらも盛り上がるんじゃないか」と新たなバレンタインの楽しみ方を提案した。

 本年度より新設された新人賞は斎藤が第一号に選ばれた。こちらも4月5日に公開される映画「麻雀放浪記2020」(白石和彌監督)でふんどしを着用しているが、同作は諸事情により試写会を行っていないため「ふんどしで活躍するのを誰が確認したんだろう…」と疑問視しつつ「ふんどしが字幕みたいな役割をしている、ふんどし映画です」とアピールしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請