浦和・立花新社長が埼玉県庁を表敬訪問「埼スタを満員に!」

埼玉県の上田清司知事(中央)を表敬訪問した浦和の立花洋一社長(左)、中村修三GM
埼玉県の上田清司知事(中央)を表敬訪問した浦和の立花洋一社長(左)、中村修三GM

 浦和の立花洋一社長(59)が12日、2019年シーズンの開幕を前に埼玉県庁を表敬訪問した。

 2月1日付で新社長に就任した立花氏は、上田清司知事(70)に「埼玉スタジアムを全試合で満員にしたい」と目標を告げた。今季に向け「リーグとACLを両方取るために監督、スタッフ、選手、サポーターも含めて向かって行く気持ちを強くしています」と力を込めた。

 ホーム開幕の札幌戦(3月2日)のチケットが一般発売となる13日には立花社長やスタッフ、後援会関係者ら60人がJR浦和駅などさいたま市内で告知チラシ配りを実施する。立花社長は「1人でも多くの方にぜひ生でレッズの試合を見てほしい。札幌戦は5万9000人のレッズサポーターでいっぱいにしたい」と呼び掛けた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請