けやき坂、実力つけて「日向坂」に改名「欅坂さんとこんがらがる」解決へ

改名を報告し笑顔でポーズを取る日向坂46
改名を報告し笑顔でポーズを取る日向坂46
坂道グループの由来
坂道グループの由来

 女性アイドルグループ・けやき坂46が11日、動画配信サイト「SHOWROOM」の生配信で、「日向坂(ひなたざか)46」に改名することを電撃発表した。3月27日にデビューシングル(タイトル未定)を発売。それを記念して、3月5、6日に横浜アリーナでデビューカウントダウンライブを開催する。

 この日、キャプテンの佐々木久美(23)ら6人が「SHOWROOM」に出席。「新たなる旅立ちに向けて」という映像後に「改名」の2文字が映し出されると、メンバーは「ヴァーッ!」と絶叫した。「うれしい」「すごい」などと抱き合って喜んだ。この日から「日向坂46」として活動。グループカラーも黄緑色から空色に変更した。テレビ番組や雑誌などの表記は間に合うものから順次、変更していく。

 歌唱力、パフォーマンス力を上げ、実力を付けていることから昨年12月にプロデューサーの秋元康氏(60)から改名の打診があった。由来は東京・港区三田に実在する日向坂(ひゅうがざか)から。関係者は「『ひなたざか』と読ませるのはどうかとなった」と説明した。

 キャプテンは新グループ名に、「温かい雰囲気を感じるし、かわいい名前。(グループカラーの)空色には空まで高く飛べるように―という意味が込められている。『けやき坂』の名前がなくなるのは寂しいけど、胸を張って活躍できるように頑張りたい」。

本家超える! 改名が「一番の夢だった」という齊藤京子(21)は「めっちゃいい、めっちゃいい」と大興奮。「『けやき坂』の名前はステキだけど、欅坂さんとこんがらがってしまう。『欅坂46』で出演する場合、私たちは呼ばれない。名前で引っ掛かって、いいやとなってしまうのは悲しいと思っていた」と正直な思いを告白。欅坂46をしのぐような飛躍を誓った。

 ◆けやき坂46のこれまで

 15年8月に誕生した「欅坂46」から生まれた関連グループ。「ひらがなけやき」とも呼ばれる。当初は長濱ねるの1人グループだった。

 長濱は欅坂の最終審査まで残ったが、アイドル活動に難色を示す母親によって地元・長崎に連れ戻された。運営は家族を乃木坂46の福岡公演に招待。母親がこのライブを絶賛し、同年11月30日放送の欅坂のレギュラー番組「欅って、書けない?」で長濱の特例での加入が発表された。

 長濱はまずは新設する「けやき坂46」として、1人メンバーとして活動することに。16年5月のオーディションで11人が加わり、12人で活動開始。長濱は同年6月から欅坂と兼任した(17年9月に兼任解除し欅坂専任に)。けやき坂は昨年6月、アルバム「走り出す瞬間」でCDデビュー。現在3期生まで在籍している。

 ◆日向坂 港区三田1丁目11番と2丁目1番の間にある坂。港区のホームページによると、この辺りには江戸時代前期、南側に徳山藩毛利日向守の屋敷があった。別名は振袖坂。誤ってひなた坂とも呼ばれたという。

改名を報告し笑顔でポーズを取る日向坂46
坂道グループの由来
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請