【オリックス】山本由伸、2回4K0封!開幕カード先発見えた

紅白戦に先発して2回を投げ、無失点に抑えた山本
紅白戦に先発して2回を投げ、無失点に抑えた山本

◆オリックス紅白戦 白組0―0紅組=特別ルール=(11日・SOKKEN)

 オリックスの山本由伸投手(20)が11日、開幕カードでの先発に前進した。紅白戦に先発し、2回無安打4奪三振。最速147キロの直球に加え、変化球がさえ「空振りを取れたのがすごく良かった」と納得の実戦初登板だった。

 昨季32ホールドの右腕は先発転向に向け、救援では使わなかったカーブや新球・シュートも披露。「どのボールでも、カウントも空振りも取れたらいい」と手応え。この日まで臨時コーチを務めた阪急OBの山田久志氏(70)は今キャンプで先発の調整法を指導。20歳の快投に「完璧」と目を細めた。

 3月29~31日の開幕カード(札幌D)で対戦する日本ハムの石本スコアラーは「直球はいつも通りいい。カーブは十分使える球。開幕の表ローテには入ってくる投手」と警戒。開幕投手は山岡が有力だが、2、3戦目での対戦を待ち構えた。

 この日は25球だけだったが、1年目の17年は5試合に先発しており「(スタミナ強化は)やってきている」と山本。西村監督は「これから球数をクリアしていってほしい」と期待した。(牟禮 聡志)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請