【阪神】藤浪 今季初実戦で2回2安打1失点「バランスは悪くなかった」

登板後、ベンチで矢野監督(左)らと話し込む阪神・藤浪(右)
登板後、ベンチで矢野監督(左)らと話し込む阪神・藤浪(右)

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が11日、今季初実戦に臨んだ。宜野座キャンプでの紅白戦で紅組の先発として登板。2回2安打1失点で、2つの死球を与えた。最速は151キロを計測。「自分の中ではもう少しいい球が投げられたかなと思います。死球2つは余計でしたけど、全体的にバランスは悪くなかった。あとはクイックが課題」と振り返った。

 また、5回からは紅組の3番手として、ドラフト4位右腕・斎藤ゆきや投手(24)=ホンダ=が実戦デビュー。2回無失点に抑えた。「感じのいい球もあったので、その球を増やしていけるように」と汗をぬぐった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請