女優・白石まるみ、56歳で極寒の海中みそぎ敢行「地球と一つになれた」

海中でみそぎを行った白石まるみ
海中でみそぎを行った白石まるみ

 女優・白石まるみ(56)が11日、神奈川県葉山町の色海水浴場で行われた「美し国(うましくに) 紀元節のみそぎ」イベントに参加した。男性はフンドシ、女性は白装束に身を固め、午後2時過ぎに50人が海の中へ。男女比は9対1。この日の葉山地方の最高温度は6度という凍てつくような寒さの中、約15分間にわたって祈りを捧げた。

 白石は「貴重な初体験をさせて頂きました。最初は寒くて曇ってて、どうなることかと思っていましたが、途中で太陽が出てきて温かくなりました。悪いところが全部出たというか、地球と一つになれた感じ。今年はいい年になりそうです」と語った。

 前日10日には20年ぶりの新曲「アニマロジーディスコ」(14日発売)が、「Amazon歌謡曲・演歌の新着ランキング」で1位を獲得。「今年はいろいろなことにチャレンジします」と意気込んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請