ジャガー横田の長男、難関中学受験の結果ついに発表

ジャガー横田
ジャガー横田

 女子プロレスラーでタレントのジャガー横田(57)と医師の木下博勝氏(51)の長男・大維志(たいし)くん(12)が中学受験に挑戦。11日の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で結果が発表された。

 父のような医師を目指す大維志くんの挑戦に番組は昨年から密着。併願校1校目は医学部への進学者が多い埼玉県の私立中学。「受かって当然」と手応えを語ったが、結果は不合格。同2校目は医学部を持つ有名大学の附属中学でこちらは見事、合格。

 いよいよ本命の広尾学園本科を受験。チャンスは3回あったが、いずれも高倍率で残念ながら全て不合格となってしまった。

 第2志望の私立の中高一貫校も3回とも不合格となったが、追加受験した医学部のある有名大学付属の特進コースの合格を勝ち取った。

 大維志くんは受験を通し「結果は悪かったけど、親への感謝や家族の絆に気づくことができた。医者を目指すことは変わっていない」と力強く話した。ジャガーも「そばで頑張る姿を見られたこと。本当に強くなってくれました。諦めない気持ち、感謝の気持ちを持ってくれたこと、言葉で教えることが出来なかったことを感じ取ってくれたことが宝になると思う」と振り返った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請