【日本ハム】堀が紅白戦で2回無安打無失点

2回を投げ無安打無失点に抑えた堀(カメラ・中島 傑)
2回を投げ無安打無失点に抑えた堀(カメラ・中島 傑)

 日本ハム・堀瑞輝投手(20)が9日(日本時間10日)、紅白戦で2回無安打無失点の好投を見せた。

 冷静なピッチングだった。紅組の3番手で4回からマウンドに上がると、5人をゴロアウトで打ち取るなど、2イニングをピシャリ。フォームのバランスなどを重視して「6、7割」という投球で凡打の山を築いた。順調な仕上がりを見せて首脳陣にアピールし「思ったところに投げられてよかった。低めにボールを集められて、こういう結果になった」と納得顔だった。

 反省を生かしている。昨季は10登板で被本塁打が9本。「去年はフライアウトが多くて、その結果、フェンスを越えることも多かった」と丁寧な制球で低めにボールを集める意識を強めたことが、功奏した。

 金子の加入や、ドラ1右腕・吉田の入団もあって先発争いの座は激しい。「もっと腕を振って、打者を圧倒できるようにしたい」とさらなる成長を約束した左腕。順調にプロ3年目を歩み始めている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請