【ロッテ】藤原、対外試合デビュー戦は3の0…実戦11打数無安打

ラミゴ戦の5回1死一塁、代打・藤原恭大選手は左飛に倒れる
ラミゴ戦の5回1死一塁、代打・藤原恭大選手は左飛に倒れる

◆ロッテ22―0ラミゴ(9日・石垣)

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=が16―0の5回1死一塁の場面で代打で登場。対外試合初打席は左飛に倒れた。

 第2打席は18―0の7回2死で3ボールから内角の直球を引っ張ったが一塁ゴロに倒れた。

 第3打席は22―0の2死一、二塁から右横手の投手の前に空振り三振に打ち取られた。

 これでシート打撃も含めて11打数無安打1四球となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請