【オリックス】山本由伸、新球シュート披露「まだ何球か。今季は使うと思います」

フリー打撃に登板し力投する山本
フリー打撃に登板し力投する山本

 オリックスの山本由伸投手(20)が8日、新球を解禁した。今キャンプ2度目のフリー打撃に登板し、今オフから挑戦しているシュートを披露。先発転向に向け習得を目指し「まだ何球か。今季は使うと思います」と導入を宣言した。

 昨季はカットボールが軸だったため、逆方向に変化するシュートは効果絶大で「腕の振りが同じで投げられるのが理想」と話した。

 テレビでメジャー通算303勝のランディー・ジョンソンの特集を見たことが挑戦のきっかけ。腕の振りは速球と同じままだが、ボールの縫い目を変えて握るだけで鋭く変化したという。この日の投球全体では打者に球種を予告して39球を投げ、安打性の当たりは0本。直球で押し込み、「前回の登板からブルペンに入って良くなった」と更に調子を上げてきた。新球を武器に、先発としてますます飛躍する。(牟禮 聡志)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請