【中日】小笠原2軍監督がベッドから転落 右眼窩底骨折「情けない」

球場をあとにする小笠原二軍監督
球場をあとにする小笠原二軍監督

 中日は8日、小笠原道大2軍監督(45)が沖縄市内の病院で診察を受け「右眼窩底(みぎがんかてい)骨折」と診断されたと発表した。7日夜にホテルの自室でベッドから転落し顔面を強打。右額を縫う処置も受けた。読谷球場に姿を見せ「情けないんですけど、バランスを崩して落ちた時に下(床)が硬いんで、打ってしまいました」と説明した。

 顔が大きく腫れ上がったが、手術の必要はなく、保存療法で治癒を待つ。また視力、脳に異常はなかった。9日から通常通り、チームの指揮を執る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請