屋良朝幸 主演ミュージカル会見で劇中歌を生披露 

会見した(前列左から)彩吹真央、屋良朝幸、鈴木壮麻(後列同)小林香氏、彩乃かなみ、矢田悠祐、吉沢梨絵、木内健人、真瀬はるか
会見した(前列左から)彩吹真央、屋良朝幸、鈴木壮麻(後列同)小林香氏、彩乃かなみ、矢田悠祐、吉沢梨絵、木内健人、真瀬はるか

 俳優の屋良朝幸(36)が8日、都内で行われた主演ミュージカル「Red Hot and COLE」(3月1日開幕、東京・博品館劇場など)の製作発表に出席した。米ポピュラー黄金期に活躍した音楽家コール・ポーターの生涯を描く物語で、会見冒頭で劇中歌を生披露。「もっと情感たっぷりに歌いたかったけど、まだまだ練習の段階。本番では」と語った。

 ポーターを演じる屋良は、楽曲について「とんでもなく難しい。今まで経験してきた中で一番難しい。すごく気持ち良くないときもある。その気持ちよくないところがコール・ポーターの良さだと。難しいなと思ったけど、新しいなと思った」と悪戦苦闘しながら稽古に臨んでいるようだ。

 今作は「ブロードウェイ・ショウケース」シリーズの第3弾で、第1弾「I LOVE A PIANO」(17年)にも主演した。同作ではピアノ演奏に挑戦。今作も一筋縄ではいきそうにないだけに「楽しいところに行くまで苦労はある」と本番までの日々に思いをはせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請