【巨人】坂本工、1軍シート打撃で3連続K!宮本コーチ「すごく楽しみ」

シート打撃で力投した坂本工宜
シート打撃で力投した坂本工宜

 巨人の育成選手・坂本工宜投手(24)が7日、宮崎キャンプで2軍から1軍練習に参加し、実戦形式のシート打撃に登板した。

 松原、田中貴、増田大と3者連続三振スタート。打者8人で2安打という結果だった。ネット裏では原監督が熱視線を送っていたが「とにかく自分の球を投げることだけに集中していました」と腕を振った。

 3日の「1軍対2軍」の紅白戦で2軍の先発を務めて2回完全投球。岡本から三振を奪って猛アピールした。秋季キャンプから原監督が注目している背番号「006」の右腕。関西学院大学準硬式野球部から育成選手として入団して3年目の今年は支配下登録、開幕1軍を目指している。

 キャンプは2軍だが、次回は10日の1軍紅白戦に登板予定。若手にとって、1軍の沖縄・那覇での2次キャンプ行きをかけた大事な実戦の場になる。

 宮本投手総合コーチは「坂本はいいアピールできている。紅白戦で頑張れば(背番号)3桁の選手が琉球入り、ってね。育成の勇気! 実戦の後ろにはサバイバルというのがついている。まず沖縄、という気持ち。すごく楽しみですよ」と大きな期待を寄せた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請