【札幌】FW岩崎、2戦連発で定位置奪う「走ることは負けない」

サーキット走で先頭を走る札幌FW岩崎(左)
サーキット走で先頭を走る札幌FW岩崎(左)

 J1北海道コンサドーレ札幌のFW岩崎悠人(20)が、2試合連続得点で定位置争いに割って入る。沖縄キャンプ中の札幌は8日、J2東京Vと練習試合を行う。5日のJ1名古屋戦で、札幌での初ゴールを決めた岩崎は7日、「結果は出せたが、もっと内容にもこだわっていかないと」と更に存在感と印象に残るプレーを出していく構えだ。

 1次タイキャンプ3日目に左足首を痛めた。「状態を上げるのも難しかった」。今季J2京都から加入。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督(61)のスタイルを学び始めた時に5日間全体練習から離れた。出遅れた格好だが「沖縄では充実した練習ができている。連係の部分など勉強の毎日だが、ここからグイッと上げていきたい」と巻き返しへの感触は得ている。

 名古屋戦では途中から主力組の左シャドーに入った。チャナティップとアンデルソン・ロペスを押しのけないと定位置は見えない。立場逆転へ「運動量と走ることは負けない」と言う通り、練習のダッシュでは常に先頭を走ってきた。「自分の良さを出して、主力組に入っていきたい」。名古屋戦は雨で水の浮いたピッチだったが、8日は良好な芝が見込める。持ち味の速さを見せ、岩崎が現状を打破する。(砂田 秀人)

 ◆岩崎 悠人(いわさき・ゆうと)1998年6月11日、滋賀・彦根市生まれ。20歳。京都橘高から2017年、J2京都に加入。J2通算68試合出場3得点。U―17から同21までの各年代で日本代表歴があり、U―21代表として臨んだ昨年8月のアジア大会では、チーム最多の4得点を挙げ、準優勝の原動力となる。172センチ、69キロ。右利き。背番号13。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請