市川由紀乃、今年の抱負は「華」 「“華”やかな1年にしたい」

都内で新曲「雪恋華」の発表会を行った市川由紀乃。書道に今年の抱負「華」を書き記した
都内で新曲「雪恋華」の発表会を行った市川由紀乃。書道に今年の抱負「華」を書き記した

 歌手の市川由紀乃(43)が7日、都内で新曲「雪恋華(ゆきれんげ)」の発表会を行った。同曲について「勝負曲。よりドラマチックに、女性の奥底に眠る激しいものを表現しています」。今年の抱負を聞かれ、書道で「華」と書き記した。

 「“華”やかな1年にしたい。頑張っている新曲も『雪恋“華”』。好きな言葉が“昇華”なので、少しでも階段を上れるように頑張りたい」と気合十分。達成したいことには富士登山を掲げ、「険しい道のりかもしれないけど、ゴールできた喜びを味わってみたい」と意気込んだ。

 7月5日から大阪・新歌舞伎座で初の座長公演に挑む。第1部では「島倉千代子七回忌追善 人生いろいろ ~島倉千代子物語~」を演じるが、市川は「尊敬する大先輩。私でいいのかという思いもあるけど、精いっぱい務めさせていただきたい。今は前を向いて、やる気満々です」と話した。

 正月は母親(74)と秋田・乳頭温泉で過ごし、心身ともにリフレッシュした。返り咲きを狙う紅白歌合戦出場に向けて「私自身、初心に返って、新しい気持ちで、そこのステージにたどり着ければ。頑張ったご褒美になるように」と気を引き締めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請