紀平 左手薬指第2関節亜脱臼も3回転半成功「痛いけど、どうにかやる」

スポーツ報知
紀平梨花

 フィギュアスケートの四大陸選手権(7~10日、米国・アハナイム)の5日の公式練習で転倒し、左手薬指を負傷した紀平梨花(16)=関大KFSC=の診断名は「左環指指節間関節亜脱臼」(左手薬指第2関節の亜脱臼)だった。日本スケート連盟のフィギュア小林芳子強化部長(63)が6日、発表した。

 紀平は6日朝に会場近くの病院でレントゲンを撮影し、練習後にチームドクターの診断を受けた。薬指と小指をテーピングで固定してリンクに上がり、3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を2本決めた。「痛いのは痛いけど、この状態で、どうにかして、やろうと思います」と話した。7日の女子ショートプログラム(SP)は19番滑走(日本時間8日午前8時14分)。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請