元巨人・清水氏、母校・東洋大で不定期臨時コーチ「機会を与えてくださって感謝」

清水隆行氏
清水隆行氏

 元巨人外野手の野球評論家・清水隆行氏(45)が、東都大学リーグ1部の母校・東洋大で不定期の臨時コーチを務めることが6日、分かった。

 清水氏は東洋大を経て95年ドラフト3位で巨人に入団。02年にはチームのシーズン最多記録となる191安打を放つなど、安打製造機として勝利に貢献してきた。11年には巨人2軍打撃コーチに就任し、14年から2年間、1軍打撃コーチを務めた。

 巨人在籍時から母校のことを気にかけており、今回、臨時コーチ就任にあたり「自分自身、より野球が勉強できることをうれしく思うし、このような機会を与えてくださって感謝しています。選手のために少しでもサポートができればと思います」と話した。ユニホームを着て指導することはないが、不定期にグラウンドを訪ね、プロで築き上げた経験を学生たちに注入する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請