DISH//がBiSHとコラボ 北村匠海は「ずっとシンパシーを感じていた」

DISH//の北村匠海とBiSHのアイナ・ジ・エンドはMVでも共演した
DISH//の北村匠海とBiSHのアイナ・ジ・エンドはMVでも共演した

4人組ダンスロックバンド・DISH//が、BiSHのアイナ・ジ・エンド(年齢非公表)、UNISON SQUARE GARDENの田淵智也(33)、あいみょん(23)の3組とコラボレーションすることが6日、分かった。デジタルシングルとして順次配信される。

 アイナとは、7日配信の「SING―A―LONG feat.アイナ・ジ・エンド(BiSH)」でタッグを組む。昨年7月の対バンライブで共演。グループ名が似ていたため、「ずっとシンパシーを感じていた」という北村匠海(21)は「アイナさんのボーカルとしての存在感や表現力の素晴らしさを目の当たりにした。僕にはないエッジの効いた歌声のアイナさんと歌えたことがうれしい。ロックバンドとして一歩、前進できたコラボになった」と納得のコメント。アイナも「とにかく匠海君のボーカルを聴いて、自分の声を乗せていく形だったので、DISH//に全力で寄り添う気持ちで歌っていました。(ミュージックビデオの)映像で男性と10秒以上目を合わせ、手を合わせたのは初めて。すごくイケメンって思いながら、ただ見つめていたら終わりました(笑い)」と話した。

 田淵からは「ビリビリ☆ルールブック」(28日配信)を、あいみょんからは新曲(タイトル未定、3月14日配信)で「猫」(17年)以来2度目の楽曲提供を受ける。3曲とも新アルバム「Juncfood Junction」(4月3日発売)に収録される。

 橘柊生「アイナさんのハスキーでちょっとパンクっぽい歌声が、匠海の歌声をいい意味で乱しにきてくれている感じがします。BiSHさんに影響を受けたような壮大な内容になっているので、MVでもしっかりコラボできたと思います」

 矢部昌暉「今までもいろいろなアーティストさんに曲を作ってもらったり、ライブを一緒にやったこともあったんですけど、フィーチャリングで歌ってもらうことは初めて。DISH//にとって新しい刺激になりました」

 泉大智「アイナさんの歌声、ハモリがあってこその曲になっている。いずれライブにも参加してもらいたいです」

 DISH//は、3月2日の愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールから全国ツアー(全5公演)を行う。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×