【DeNA】左肘違和感の東 20メートルキャッチボール再開も「自分として開幕は…」

2軍キャンプでキャッチボールするDeNA・東
2軍キャンプでキャッチボールするDeNA・東

 DeNA・東克樹投手(23)が6日、2軍の沖縄・嘉手納キャンプで約20メートルのキャッチボールを行った。

 昨季の新人王左腕は左肘の違和感のため2軍スタート。東によるとキャッチボールを再開したのは前日5日でこの日が2日目。「6、7割の力で投げました。順調に来ていると思います」と明るい表情を見せた。

 一方で現時点でブルペン入りは今月末、実戦は来月中旬を目安にしていることを明かした。事実上、開幕に間に合わせることは厳しく「自分として開幕は…」と言葉をのみ込み「まだ怖さはある。投げたい気持ちを抑えて焦らずやっている。(開幕に)合わせてケガをするよりは戻ってから長くやった方が」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請