【オリックス】成瀬善久、入団テスト合格!投球術みせた年俸1500万円

オリックス入団が決まり、笑顔で西村監督(左)と握手をする成瀬
オリックス入団が決まり、笑顔で西村監督(左)と握手をする成瀬

 オリックスは4日、宮崎キャンプで前ヤクルト・成瀬善久投手(33)の入団テストを実施し、合格を発表した。背番号は「46」で、年俸は1500万円プラス出来高。通算96勝左腕は横浜高の5年先輩の中日・松坂よりも長く現役を続けると誓った。

 09~12年に4年連続2ケタ勝利を挙げるなどした全盛期をほうふつさせる内容だった。テストではシート打撃に登板。打者6人に安打性の当たり2本を許したが、宗から1三振を奪った。最速は135キロながら、変化球をコーナーに投げ分ける投球術は健在。「持ち味を出せた。ダメだったら納得いく気持ちがあった」と力を出し尽くし、当初は今後の紅白戦の投球を見て11日に合否を決める予定だった西村監督も「(全盛期に)近いものは出してくれた」と合格を即決した。

 偉大な先輩の松坂はソフトバンク時代の15~17年に3年間で未勝利。それでも昨季はテスト入団した中日で6勝を挙げ、カムバック賞を獲得した。自身と同じテスト入団からの復活は大きな刺激。成瀬は「先に辞めるのはダメ。僕もまだまだやりたい」とライバル心を燃やした。

 2010年にロッテでともに下克上日本一を達成した西村監督は、若手と先発争いをさせる方針を示唆。通算100勝まであと4勝だが、成瀬は「通過点。一つでも勝って貢献したい。諦めかけたプロ野球でこういう機会をもらって、感謝しかない」と球団への恩返しを誓った。再びタッグを組む恩師の下で“松坂級”の復活を遂げることが何よりの恩返しだ。(牟禮 聡志)

 ◆成瀬 善久(なるせ・よしひさ)1985年10月13日、栃木県生まれ。33歳。横浜高から2003年のドラフト6位でロッテに入団。07年に16勝1敗、防御率1.82の成績を残し、最優秀防御率と最優秀投手(勝率1位)の2冠に輝く。10年にはCSファイナルステージのMVPに輝くなどして日本一に貢献。14年オフにヤクルトへFA移籍も4年間で6勝11敗に終わり、昨年10月に自由契約となった。180センチ、87キロ。左投左打。既婚。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請