50歳を迎えるザ・グレート・サスケが1年間の長期欠場へ「手術して完全復活できれば…」

豆まきをするザ・グレート・サスケ
豆まきをするザ・グレート・サスケ

 2日に巨人の春季宮崎キャンプを訪れ、原辰徳監督(60)に、特製マスクをプレゼントしたプロレスラーのザ・グレート・サスケ(49)=みちのくプロレス=が3日、東京・青梅市の成田山清宝院で開催された節分会の豆撒式に参加し参列者に豆をまいた。

 サスケは節分会を終えると「原監督からはパワーももらい、今日は心が洗われた気がします」と話し、7月18日に50歳の誕生日を迎えるのを機に、1年間の長期欠場に入ることを明かした。「私は今年7月で50歳という区切りの年になります。ここ15年ほどで、ヒザ、肩、背中と全身傷だらけ。この機に休んでじっくりケガを治したい。嵐より、一足早く休みます。手術をしなければならない箇所もあるだろうし、1年ぐらいはかかると思います」と夏頃から長期欠場に入るという。

 「体のメンテナンスができたら、全盛期と同じような動きが再現できると思います。今さらタイトル戦線に絡みたいとかいう気持ちはないですが、完全復活できれば、周りもほっとかないと思いますよ」と笑みを浮かべた。また、米国やカナダで公開された自身のドキュメンタリー映画「THE GREAT SASUKE」を日本国内で公開するプランを明かした。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請