指原莉乃、松本人志の「体を使って」発言の時は「本当に興奮していた」

指原莉乃
指原莉乃

 HKT48の指原莉乃(26)が3日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。先月13日放送の同番組で「ダウンタウン」の松本人志(55)が自身にに対し、「お得意の体を使って」などと発言したことに自らの見解を示した。

 13日放送の番組では、NGT48の山口真帆(23)が昨年12月、男性ファン2人に自宅に押しかけられる被害を受けた事件について、松本を中心にトークを展開。指原が「誰がトップなのか、誰が仕切っているのか本当に私ですら分からない状態」と同グループの現状を訴える流れの中、松本の「それはお得意の体を使って何とかするとか」と突っ込んだ。

 その後、この発言がSNS上で問題となり、さらにフジテレビの宮内正喜社長(74)が定例会見で「放送責任は局にある。出演者同士の(親しい)関係性から来る言葉だったが、視聴者の受け止め方は多様化している。そのバランスを測ることもテレビの大切な仕事だと思うし、我々は時代の変化に敏感でなければならない。今後は今回の反響を参考にして、常に視聴者の思いに敏感でなければならない。そうした姿勢で番組制作に努めるよう、現場に指導しているところです」と反省の弁を述べるなど問題が拡大していた。

 こうした状況を受け、指原は問題の放送以来となる松本との共演に「周りからは、特に何か言われたりはしていないんですけど」とした上で「あの時、自分の発言することで精一杯で、本当に慌てちゃってて、ちゃんとオンエアを見て、その発言がハラスメントかどうかっていうことよりも、えっ滑ってない?みたいな。松っちゃん滑ってんじゃない?って思っちゃって」と笑わせた。

 さらに「私の反応も良くなくて、あの時に本当に興奮していたので、口ごもって、何かハッってなっちゃたんで。ああいうことがあったら、すぐビンタするようにします」と笑いに変えていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請