新井浩文容疑者出演の「真田丸」など「NHKオンデマンド」10作品が販売停止

新井浩文容疑者
新井浩文容疑者

 昨年7月にマッサージ店から派遣された30代女性従業員を自宅で乱暴したとして、警視庁捜査1課に強制性交の疑いで逮捕された俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者(40)が2日午後0時45分、東京・霞が関の警視庁本部から送検された。この日までにNHKの有料動画サービス「NHKオンデマンド」は新井容疑者が出演した大河ドラマ「真田丸」など10作品の販売を停止。衝撃の逮捕の影響はさらに広がりを見せている。

 報道陣約100人がごった返す中、シルバーのワンボックスカーで送検された新井容疑者。グレーのスエット姿で2列目に座り、網越しにじっと前を見据え、無数のフラッシュを浴びた。現場は騒然とし、皇居の周りをランニング中に足を止める人もいた。

 捜査1課によると、新井容疑者は被害女性が勤務していたマッサージ店を昨年3月からほぼ月1ペースで利用していた。事件当日が4度目で、この女性とは初対面。事件以前に対応した他の女性従業員からは、被害の訴えはなかったという。同容疑者は以前からツイッターで「4人同時にマッサージしてもらいたい」などと無類のマッサージ好きをアピールしており、当時は同店にハマッていたようだ。

 送検容疑は昨年7月1日未明、女性従業員に頭を押さえつけるなどの暴行を加え、乱暴した疑い。当時、自宅には他に人はおらず、新井容疑者は酒を飲んでいた。

 心境ツイート 売れっ子俳優の逮捕に関係各所はこの日も対応に追われた。年内公開予定の映画「善悪の屑」(白石晃士監督)の原作者で漫画家の渡邊ダイスケ氏はツイッターで「関係者の方々には被害に遭われた女性がこれ以上傷つかないよう守っていただきたい。映画の今後について考えるのは、その後です」とコメント。1日夜に公開延期を発表した映画「台風家族」の市井昌秀監督(42)もツイッターで事件について「大きな衝撃を受けています」と吐露。「監督として『台風家族』のためにやるべきことを、できることを進めます」とつづった。

 また、NHKオンデマンドは新井容疑者が出演した大河ドラマ「真田丸」(16年、脚本・三谷幸喜、主演・堺雅人)、黒柳徹子(85)の半生を描いた連続ドラマ「トットてれび」(16年)など人気作の配信を停止。WOWOWも連続ドラマW「ヒトリシズカ」など3作のオンデマンド配信を中止した。動画配信サービスが人気を集める現代だからこそ、各方面への影響はこれまで以上に広がりそうだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請