【巨人】上原がキャンプ初のブルペン入りで39球 昨年10月に手術の左膝は「悪くはなっていない」

ブルペンに入り力投する上原(カメラ・杉山 彰一)
ブルペンに入り力投する上原(カメラ・杉山 彰一)

 巨人・上原浩治投手(43)が2日、キャンプで初めてブルペン入り。捕手を座らせて39球を投げ込んだ。

 昨季、10年ぶりに巨人のユニホームを着た右腕は、10月下旬に左膝をクリーニング手術。今キャンプでも2軍スタートとなっている。今季から背番号も入団1年目の1999年からメジャー移籍後の2017年まで背負った愛着のある番号に戻り、順調な調整ぶりを見せたベテランは「ここ(左膝)との戦い。悪くはなっていない。力強さが出てくれれば。1日1日やっていきたい」と話した。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請