奥田瑛二、次女の安藤サクラが女優になる時に伝えた言葉を告白

奥田瑛二
奥田瑛二

 俳優の奥田瑛二(68)が2日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演。次女で女優の安藤サクラ(32)が女優になるときの秘話を明かした。

 奥田はサクラが「女優になることがイヤだった。反対もしなければ言わない。聞きたくないし言うなよ、言うなよみたいな」という姿勢だったという。その理由を「そんな簡単になれるものじゃないし、なったらなったでとんでもない苦労が待っている」と明かした。

 しかし「本人が高校3年生の時、お父さんお話があります。女優になりたいんですが、宜しくお願いします。許可下さいみたいに言われた時に、やっぱり彼女の人生ですから、そこは分かった。その代わり自分で生きていってくれ、それでいいんなら、やりなさい」と伝え、サクラは「分かりました」と応じたことを明かしていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×