【オリックス】右肩故障明けのディクソンがブルペン一番乗り「気持ちよかった」

ブルペンで力投するディクソン(カメラ・渡辺 了文)
ブルペンで力投するディクソン(カメラ・渡辺 了文)

 オリックスのブランドン・ディクソン投手(34)が宮崎・春季キャンプ初日の1日、ブルペン入り。一番乗りで投球練習場に姿を見せて30球を投じ、「気持ちよかった。いい感じだよ」と充実の表情を浮かべた。

 自己ワーストの4勝に終わった昨季は右肩痛で9月1日に出場選手登録を抹消され、そのままシーズンを終えていた。今年1月27日に再来日した際には「問題ない。初日か2日目にはピッチングをするよ」と話していたが、7年目のシーズンへ、順調なスタートを切った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請