石川遼と郷ひろみの夢コラボがフューチャーツアーで実現 ゴルフ界&地方活性化へGO GO!」

ガッツポーズする(左から)藤田寛之、石川遼、郷ひろみ、芹沢信雄
ガッツポーズする(左から)藤田寛之、石川遼、郷ひろみ、芹沢信雄

 ゴルフアパレル大手の「パーリーゲイツ」は31日、都内でブランド設立30周年の記念プロジェクトとして、石川遼選手会長(27)=カシオ=が昨年発案した男子ゴルフのフューチャーツアー4試合に協賛することを発表した。応援サポーターに歌手の郷ひろみ(63)が就任し、石川との強力タッグで盛り上げていくことを宣言した。

 昨年、石川は史上最年少で男子ツアーの選手会長に就任。大相撲の地方巡業を参考に、国内男子ツアーの空き週を利用して、ツアーの無い地方を中心に地域に根ざしたプロアマ大会&試合「フューチャーツアー」を立ち上げた。昨年は西日本豪雨被害もあり岡山、広島の大会は中止となり新潟、埼玉で2試合を開催した。関係者によれば今年は現時点で6試合を予定し、今後さらに増える可能性もあるという。

 パーリーゲイツが特別協賛するのは以下の4試合。

〈1〉4月5、6日に千葉・太平洋C成田C

〈2〉4月26、27日に静岡・静岡C浜岡C

〈3〉6月21、22日に兵庫・よみうりCC

〈4〉8月2、3日に北海道・ブルックスCC

詳細は未定だが3月7、8、9日に広島と岡山(プロアマのみ)での大会、12月に熊本大会も予定しているという。

 スーツにネクタイ姿で登壇した石川はあいさつ。「ゴルフ界のアパレルを引っ張ってこられた、パーリーゲイツさんと協力してゴルフ界に生かしたい。実現できるということをうれしく思う。内容に関してはゴルフ界の活性化、観客数、ファンが増える、ゴルファーが増える、ゴルフ場が活気ある場所になってほしい」。

 今年から、男子ツアーを主管する日本ゴルフツアー機構の協力も決まった。1大会20~30選手の出場が見込まれるフューチャーツアーの選手選考、競技委員の派遣などを行うという。「開催に関して、たくさんの協力をいただいてありがとうございます。今後もゴルフ界にいいと思うことはバンバンやって、続けていきたい」と力を込めた。

 また、パーリーゲイツと契約する、芹澤信雄(59)と藤田寛之(49)=葛城GC=の師弟も、同社のロゴの入ったおそろいの派手なスーツに身を包んで登場した。「着心地は最高です。2人で漫才をする訳ではないんですけど。僕はプレーはしませんが、裏方として頑張ります」と大会サポートを約束した。国内ツアー18勝で、12年賞金王の藤田は「契約プロとしてできれば出場したいと思っています。まだまだレギュラーで頑張って、私なりに何か刺激を与えることができたらうれしいですね」とホストプロとして、大会盛り上げに一役買うことを誓った。

 歌手の郷ひろみ(63)が応援サポーターに就任。ヒョウ柄のタキシード姿で登場すると「ゴルフは僕みたいなアマチュアも長くできるスポーツ。石川プロの真摯な思いを聞き、ぜひご協力したいとはせ参じました」とあいさつした。自身も19歳からプレーしており「ぜひゴルフ場に行って、プロアマに参加できれば」と日程次第でフューチャーツアーへの飛び入り参加を予告した。さらに、芹澤から「応援団長として1曲作って頂けたら」と提案されると「歌手としてできることはやりたいですね」と“ツアー応援歌”の製作も示唆していた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請