FLOW、3年ぶりオリジナルアルバム&全国ツアー 15周年ライブで発表「かなりの自信作」

「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館〜神祭り〜」を成功させたFLOW
「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館〜神祭り〜」を成功させたFLOW

 5人組ロックバンド「FLOW」が30日、東京・日本武道館で「FLOW LIVE BEST 2019 in 日本武道館~神祭り~」を行った。

 2003年にシングル「ブラスター」でメジャーデビューし、デビュー15周年を迎えたFLOWが、10年ぶりの武道館でライブを行った。「10年ぶりに帰ってきたぞ!」とボーカルのKEIGO(41)が叫ぶと、会場は熱気であふれかえった。

 ドラムのIWASAKI(49)は10年前の武道館公演と同じ髪形で登場。「15周年の締めくくり。今日はバッチリやりきって、きっちり進んでいく」と意気込んだ。さらに、特別ゲストとして親交のある音楽ユニット「GRANRODEO」も駆けつけ、「COLORS」や「GO!!!」など25曲を披露。約2時間30分熱唱し、一夜限りのライブを走りきった。

 ライブ終盤には重大発表もあった。4月10日に3年ぶりとなるオリジナルアルバム「TRIBALYTHM(トライバリズム)」のリリースを発表。シングル7曲と新作7曲の計14曲となっている。KEIGOは「かなり自信作となっております」と胸を張った。さらに、全国6都市ツアーの開催決定も発表。ファンにとってはうれしすぎる報告で、会場は歓喜の声であふれかえった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請