【オリックス】宮崎神宮は初参拝 西村監督「心機一転」

宮崎空港でのセレモニーで抱負を語るオリックス・西村徳文監督(中央)
宮崎空港でのセレモニーで抱負を語るオリックス・西村徳文監督(中央)

 オリックスが30日、2月1日からの春季キャンプに向けて宮崎入りした。宮崎空港での歓迎セレモニー後、宮崎神宮と小戸神社を参拝し、必勝祈願した。宮崎神宮の参拝は今年が初めてで、西村徳文監督(59)は「今年から監督をさせてもらう中で心機一転というところ」と決意を新たにした。

 選手全員と対面して「表情も引き締まって、体をつくってきたんだなという印象」と期待した。2月1日からのキャンプに向けて31日は自主トレに当てる。昨年より1日早い現地入りに「前日入りするとバタバタする。選手は準備をしてからキャンプインして欲しい」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請