【阪神】メッセンジャー 深夜来日翌朝に自主トレ「監督の期待に応えたい」

真剣な表情でキャッチボールする阪神・メッセンジャー
真剣な表情でキャッチボールする阪神・メッセンジャー

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が30日、甲子園の室内練習場で自主トレを行った。29日の深夜に関西空港へ来日したにも関わらず、28日までに来日していたマルテ、ジョンソン、ガルシア、ナバーロ、ドリスとともに、キャッチボールなどでじっくり体を動かした。

 昨季、国内フリーエージェント(FA)権を獲得して外国人枠から外れる助っ人右腕は、来日10年目のシーズンへ向けて意欲満々。「日本人(扱い)でいられることを光栄に思う。オフは結構トレーニングしてきた。去年と同様にケアもしてきた。監督の期待に応えるよう、しっかりやりたい」と、投手陣の柱としての自覚をにじませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請