すき家「不適切」動画で謝罪…股間にお玉当てつけるなどした店員を処分へ

すき家
すき家

 牛丼チェーン・すき家を運営するゼンショーホールディングス(本社・東京都港区)は29日、店員が撮影した「不適切な行為」の動画をSNS上に投稿したことについて、公式サイトで謝罪文を掲載をした。

 動画は「くびかくご」とテロップをつけ、店員2人が床に氷を投げつけたり、お玉を股間に当てつける行為が映っており、撮影者が「ヤバ、これ絶対クビ」とつぶやく声が入っていた。

 すき家公式サイトでは「当社従業員が当社の運営するすき家の店内において、不適切な行為を行ったことが、web上への動画掲載により判明いたしました。お客さまには大変不安・不快な思いをさせてしまいましたことを心より深くお詫び申しあげます」と謝罪。動画を投稿した店員については「当該行為が行われた店舗および従業員はすでに特定しており、本件に関与した従業員は社内規定により処分いたします」とし、「二度とこのようなことが起きないよう、今後一層の従業員教育を徹底してまいります」と再発防止に務めると明記した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請