12月にJr.世代統一戦開催へ…ボクシングプロアマ協議会

 ジム会長らで構成される日本プロボクシング協会とアマチュアを統括する日本連盟は28日、都内で第3回プロアマ協議会を開き、12月にジュニア世代の日本一を決める大会を実施する方針を固めた。各団体の主催大会の優勝者同士が、王座統一戦のような形式で対戦。場所や大会名は未定だが、日本プロ協会関係者は階級区分などのルールについて「アマ側に合わせて行う」と意見をすり合わせた。

 日本連盟主催のUJ(アンダージュニア)大会と日本プロ協会主催のU―15大会(2018年度から「ジュニア・チャンピオンリーグ全国大会」に名称変更)が存在。昨年8月に辞任した日本連盟・山根明前会長(79)のもとでは、U―15大会に出場した選手は日本連盟の大会に出られない可能性があるなど、プロアマの関係断絶の一因となっていた。9月に日本連盟が新体制となり、雪解けが実現する。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請