【楽天】辛島航、筋トレで体重4キロ減「1年間ローテーション守る」

ブルペンで約30球を投げ込んだ辛島
ブルペンで約30球を投げ込んだ辛島

 楽天の辛島航投手(28)が27日、楽天生命パークの室内練習場でブルペン入り。立ち投げながら力のある直球にカーブを交えて約30球を投げ込んだ。昨シーズンは則本昂大投手(28)、岸孝之投手(34)に続く22試合に先発した左腕は「とにかくケガなく、1年間ローテーションを守りたい」と意欲を語った。

 昨年は6月22日の日本ハム戦(楽天生命パーク)で打球が左手を直撃し一時離脱に追い込まれたが、ほぼ1年間ローテを守り抜いた。ただ投球回は120イニングに届かず。昨年の契約更改ではフロントから「140回ぐらいを目指して欲しい」と要望を受けた。

 精悍(せいかん)な顔つきからも、順調な仕上がりがうかがえる。自主トレ期間中は、筋力トレーニングにも意欲的に取り組んできた。「体重は78キロから4キロ落として74キロぐらい。体が動くし、軽いので、走り込みもしっかりできている」と納得の表情だ。

 左腕の塩見貴洋投手(30)が腰痛のため離脱している。先発左腕では辛島は中心的な存在で、チームからの期待も大きい。「とにかくケガをしないこと。投げられない状況が一番いけない」。1年間、チームのために働く―。左腕は責任感を胸に、全力で腕を振る。(高橋 宏磁)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請