岩佐美咲 新曲の舞台・三軒茶屋に「1人で飲みに行ってみたい」

「はやぶさ」のヤマト(左)、ヒカルと岩佐美咲
「はやぶさ」のヤマト(左)、ヒカルと岩佐美咲

 元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲(23)と男性2人組歌謡グループ「はやぶさ」が26日、東京キネマ倶楽部でソロコンサートを行った。ともに「長良プロダクション」に所属。昼夜それぞれ同じステージで、岩佐は新曲「恋の終わり三軒茶屋」(2月13日発売)など、「はやぶさ」はアルバム「歌謡カヴァーソングス2」(同27日発売)収録曲など、ともに23曲を披露した。

 30日に誕生日を迎える岩佐は、来月1日に演歌デビュー7周年を迎える。秋元康氏が作詞した新曲を引っさげて「曲も大人っぽい。今年は年女。そろそろ年相応の大人になれるように。外見もそうだけど、内面も磨いて。三軒茶屋は縁もゆかりもないけど、これから。1人で飲みに行ってみたい」と笑顔を浮かべた。

 「はやぶさ」は昨年3月に2人体制となって初のソロ公演。ヒカル(31)は「ミニコントとギターの弾き語りも初めて。2人ならではの企画。“新生はやぶさ”として、より一層気持ちを新たに歌っていきたい」と決意を込めた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請