【広島】赤松真人、大腸がん公表の阪神・原口へ「何でもする」

キャッチボールで汗を流す赤松
キャッチボールで汗を流す赤松

 17年1月の胃がん手術から完全復活を目指す広島・赤松真人外野手(36)が25日、大腸がんを公表した阪神・原口の相談相手に名乗り出た。

 広島・廿日市市の大野練習場で合同自主トレに参加。一報を受けてショックを受けたことを明かした。「僕にできることは何でもしたい。同じ内臓系ですしアドバイスしたい。阪神球団の相談にも乗りたい」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請