【ヤクルト】五十嵐亮太が10年ぶりに帰ってきた!年俸は94%ダウン「結果で恩返し」

ヤクルトへの復帰会見で背番号「53」のユニホーム姿を披露した五十嵐
ヤクルトへの復帰会見で背番号「53」のユニホーム姿を披露した五十嵐

 ヤクルトは24日、都内の球団事務所で五十嵐亮太投手(39)=前ソフトバンク=と正式契約を結んだ。背番号は「53」で、年俸2000万円プラス出来高。10年ぶりの復帰に、「うれしい気持ちとやってやるぞという気持ち。結果で恩返ししたい」と宣言した。

 現役引退は全く頭になかったが、国内でのプレーは半ば諦めていた。年末に伊東編成部長から連絡を受けても、「最初は間違い電話と思って無視しました。それぐらい本当にないと思っていた」。年俸は昨年の3億6000万円から94%ダウンも、育ててくれたチームで野球ができる喜びに勝る感情はない。

 古巣で鮮烈な記憶は2002年だ。「松井(秀喜)さんに50号を打たれた時の打球の鋭さ、弾道。悔しさとして残っています」。40歳以上のシーズンで登板すれば、球団3人目。「これから1ページと言わず、何ページも刻んでいけたら」と、明るい未来を描いた。(田島 正登)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請