【中日】新助っ人左腕ロメロがバースデー来日「164キロ出した」

来日した中日の新助っ人左腕ロメロ
来日した中日の新助っ人左腕ロメロ

 中日の新外国人、エンニー・ロメロ投手(28)が誕生日の24日、アルモンテ、モヤらとドミニカ共和国から成田空港経由で中部国際空港に来日した。メジャー通算137試合の登板を誇る最速164キロ左腕は「大きなチャンスを頂いたし、持っているものを全て出したい。数字にこだわるわけではないが、2年前に102マイル(164キロ)を出した」と胸を張った。

 米大リーグでは救援投手として活躍してきたが、昨年11月からの母国のウインター・リーグでは、エスコヒードのローテの柱として活躍。11試合に登板して2勝1敗、リーグトップの防御率1・33をマークした。プレーオフでも4試合に登板し、1勝1敗、防御率1・23と抜群の安定感を見せた。

 昨季、チームトップの13勝を挙げたガルシアが阪神に移籍。慢性的な先発不足が続くチームにとっては救世主的な存在だ。この日、28度目の誕生日を迎えたサウスポーは「今すぐシーズンが始まっても大丈夫だよ」と意気込み十分だった。

 ◇エンニー・ロメロ(Enny Manuel Romero Hernandez)1991年1月24日、ドミニカ共和国サントドミンゴ市出身。28歳。2008年にアマチュアFAでレイズと契約し、13年にメジャーデビュー。16年オフにナショナルズに移籍し、昨季はパイレーツ、ロイヤルズでもプレー。190センチ、、103キロ。左投右打。独身。背番号70。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請