【楽天】ドラ2太田、田中将大の金言胸に正捕手挑戦

ヤンキース・田中から金言を授かった楽天のドラフト2位・太田
ヤンキース・田中から金言を授かった楽天のドラフト2位・太田

 楽天のドラフト2位・太田光捕手(22)が23日、新人合同自主トレの一環として毎年行われているヤンキース・田中将大投手(30)の特別講義を受講。世界のTANAKAの言葉を胸に、プロの世界で勝負していくことを誓った。

 太田が日米の一流捕手に共通する条件を尋ねると、こんな答えが返ってきた。「研究熱心で、いろいろ周りに目を配れて、周りが見えてて、ゲームをつくれるキャッチャーが多い気がするよ」。思わずうなずいている自分がいた。自分が思い描く捕手像と合致したからだ。

 「常にキャッチャーとしてすべきことがある。田中投手の口からもそれが出たので、改めて再確認できました。自分はリーダーシップも長所の1つ。プレーはもちろん、プレー以外でも周りを見るクセをつけていきたいです」。金言を胸に洞察力に磨きをかけ、正捕手・嶋に挑んでいく。(片岡 泰彦)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請